50組以上の次世代アーティストが
渋谷をジャック!

rockin'on presents JAPAN'S NEXT 渋谷JACK 2021 SUMMER

2021年7月11日(日)

TSUTAYA O-EAST / duo MUSIC EXCHANGE
TSUTAYA O-WEST / clubasia / TSUTAYA O-nest
TSUTAYA O-Crest / DESEO mini

終演しました。
ありがとうございました。

終演しました。ありがとうございました。

JAPAN’S NEXT 渋谷JACK 2021 SUMMERにおける集団感染(クラスター)発生はありませんでした。

JAPAN’S NEXT 渋谷JACK 2021 SUMMERの終演から2週間が経過しましたが、参加者、出演アーティスト、運営スタッフにおける集団感染(クラスター)発生の報告はありませんでした。

コロナ禍におけるサーキットイベントの運営は、単独ライブともフェスとも違う困難さがあります。会場間移動やアクト毎の入れ替え等、皆さんのご協力なしでは安全なイベントを実現することができませんでした。

各種感染症対策へのご理解とご協力を通して、一緒に渋谷JACKを作っていただいた参加者の皆さん、出演アーティストと関係者の皆さん、運営スタッフの皆さんにあらためて感謝いたします。

2021年7月26日
JAPAN’S NEXT 渋谷JACK事務局

ARTISTアーティスト

全出演アーティスト発表!

MORE

TICKETチケット

¥4,600(税込)
全会場共通 チケット代¥4,000 + 1ドリンク代¥600

THANK YOU, SOLD OUT.

MORE

TIMETABLEタイムテーブル

タイムテーブル発表!

MORE

MAPアクセスマップ

TSUTAYA O-EAST / duo MUSIC EXCHANGE
TSUTAYA O-WEST / clubasia / TSUTAYA O-nest
TSUTAYA O-Crest / DESEO mini

※O-WESTビル6F,7Fは休憩スペースとしてご利用いただけます。
※喫煙所はO-WESTビル7Fのみとなります。

アーティストグッズ販売所

TSUTAYA O-EAST
O-EASTビル2F ロビー
duo MUSIC EXCHANGE
O-EASTビル1F 階段下
TSUTAYA O-WEST
O-WESTビル1F LAWSON前
clubasia
入口階フロア
TSUTAYA O-nest
O-WESTビル6F 休憩スペース
TSUTAYA O-Crest
O-Crest受付付近
DESEO mini
ラウンジ内

Google Maps

OFFICIAL APP公式アプリ

Jフェス

ロッキング・オンのフェス公式アプリ「Jフェス」
渋谷JACKの最新情報を配信中!

詳しくはこちら

2021年7月11日(日)

TSUTAYA O-EAST / duo MUSIC EXCHANGE /
TSUTAYA O-WEST / clubasia / TSUTAYA O-nest /
TSUTAYA O-Crest / DESEO mini

開場 11:00/開演 12:00(予定)

主催 : ホットスタッフ・プロモーション
企画制作 : ロッキング・オン・ジャパン
※ダイブ等の危険行為を固く禁止しています。ダイブを行った参加者には退場等の厳重な措置をとらせていただきますので、予めご了承ください。また、ダイブの有無に関わらず、客席前方は危険です。
※新型コロナウイルス感染症対策に伴い、モッシュ・サークル・ハイタッチなど、周囲との接触につながる行為は禁止です。感染症対策に関連する会場内での注意事項に従わない方は、強制的に退場していただくか、入場をお断りする場合がございます。また、禁止行為によりケガ・事故等が生じた場合は、当事者間で解決をしていただきます。

JAPAN’S NEXT 渋谷JACKとは?

ROCK IN JAPAN FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN、JAPAN JAMを企画制作する
ロッキング・オン・ジャパンが手掛ける第4のロック・フェスティバルで、夏と冬の年二回開催されます。
若手アーティストにとっての聖地とも言える渋谷・円山町のライブハウス7会場が舞台のサーキットイベントになり、
開催当日はまさにその名の通り、渋谷の街中をロックがジャックします。
この渋谷JACKへの出演を足掛かりにして、その後、
ROCK IN JAPAN FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN、JAPAN JAMへの出演につながっていったアーティストが
すでにたくさん現れており、ロッキング・オンのフェスにおける若手アーティストの登竜門として、すっかり定着しています。

Follow Me